保存会

蛍保存会

蛍保存会は、1978年(昭和53年)創立者のご提案で発足しました。以来、生徒たちの手により蛍の飼育・研究が進められ、夏の蛍観賞の夕べには多数の市民が学園を訪れ、光の乱舞を楽しんでくださっています。 蛍は人と自然が調和するところに生息します。小さな生命の光は、学園生の真心の地道な作業によって、より輝きを増すのです。

蛍保存会の活動 (野鳥・自然環境研究所報告 第2巻第3号)