保存会

桜保存会

1978年(昭和53年)4月、創立者より「万葉の昔から交野は桜で有名であり、再び交野に桜を甦らせたい。春は桜の名所にしよう」とのお話があり、発足しました。  創立者の構想を実践することが創立精神を受けとめ、保存会は活動してきました。

「桜保存会」の活動(野鳥・自然環境研究所報告 第6巻第1号)